アートディレクター西野純子のブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
「表現するということ」その2


普段の仕事とは違う分野の「表現」で
1月に感化されたもう2つ目の経験は
広瀬香美さんのライブです。

FullSizeRender 3.jpg

1/25(金)にzepp tokyoにお伺いしてきましたが
本当に素晴らしかったです。

広瀬さん、私より年上とは思えないパワフルさで
その観衆を惹きつける力に圧倒されました。
なによりも高域の声量がすごくて鳥肌ものでした。

IMG_0156.jpg

これだけの声量と歌唱力をキープしていくには
並大抵の努力ではできないと感じました。
とてもストイックに音楽に向き合っていらっしゃるんだなと
インスパイアされました。

私もこのクリエイティブの仕事は好きですし、
デザイン業界に転向して24年目になり、
今も辞めたいとは思いませんし、思ったこともありません。
それでも、ときどき心が折れそうになることもありますが
まだまだ未熟で甘いんだな、と感じてしまいました。
最近は「熱い」のが流行らないみたいなんですが
私はやっぱり「表現」を生業にしているからには、
その熱い想いとか、人に訴える力とか、必要だと思っています。
そうしないと人の心を動かすことができないと考えているからです。

ライブは最初から最後まで、歌も素晴らしく、お話もすっごく楽しく
こんなに心から楽しいと思った経験もひさしぶりだなーと思いました。

ライブの様子を撮影OKのときがあって、
みなさんが動画でアップされているのを
広瀬さんのtwitter内でもリツイートしてくださっているので、
ぜひご覧ください。→コチラ

広瀬さんの音楽への深い想いがひしひしと伝わりましたし
才能溢れる表現力に敬意を表し
自分も襟を正して頑張ろうと、力をいただきました。
本当にありがとうございました!

私がデザインさせていただいたロゴ
会場のあちこちで使ってくださっていて
弊社でデザインを担当させていただいたグッズも
一部売切れていたとのことで、嬉しく思います。
 

FullSizeRender 4.jpg

IMG_0168.JPG

DSC_0048.JPG

DSC_0039.JPG

 


微力ながらお手伝いできたことを光栄に思います。
重ねて御礼申し上げます。

この感動は文字では語り切れません。
ライブに行って体感していただきたいです。
2019ツアーはまだ続いていますのでぜひ!
 

 

 

チケットは→コチラからどうぞ。

 

 

 

「表現するということ」その1

普段の仕事とは違う分野の「表現」というものに
感化されることも多く、そこから仕事へのヒントにもなったりするので
そういう経験を積むことは大事だと考えています。
その意味でも、1月は刺激を受けることが
いろいろありました。

その一つ目としてご紹介したいのが、
劇団四季様の「パリのアメリカ人」。

1/20に日本初演で開幕しました。
こちらの、和文タイトルと、ポスター等の制作に
携わらせていただいています。
キービジュアルはブロードウエイのものを踏襲しています。

製作発表会の様子の記事はコチラ

IMG_0135.JPG

こちらの作品は同名の映画がもともとあるのですが、
それをベースにアレンジされたミュージカルです。

終戦直後のパリの街で繰り広げられる若者たちの友情、そして恋。
それぞれの道を進んでいくという物語で
思わず引き込まれるようなお話と演出に、
最初から最後まで釘付けになりました。

プロジェクションマッピングを使って奥行きを出したり
停まっている景色に動きをつけたりする舞台演出、
背景が彩度の抑えられた色彩から、
後半の華やかでビビッドな色彩を用いる場面など
気持ちの抑揚に寄与する
視覚的な効果もすごく刺激を受けました。
デザインの仕事をしていく上で、勉強になります。

そして何よりも素晴らしいのが
他のミュージカルと違う、圧巻のバレエシーン。
途切れることのなくバレエとダンスが切り替わったりと
バレエだけでもダンスだけでもない、独特の表現に
引き込まれ感化されました。
観る人をこんなにも惹きつけ魅了するのは
観客までを巻き込んだ空間全てで
創られているものだと感じました。

本当にとてもオシャレで素敵な演目です。
ぜひ一度ご覧いただけたら、と思います。
ミュージカルが初めて、という方にもオススメです。

私はまた2月に観にいく予定です。


東京公演は 東急シアターオーブ 1/20〜3/8
横浜公演は KAAT神奈川芸術劇場 3/19〜5/31


詳細はこちら 

新年を迎えて

新年を迎えて
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

個人的には、喪中のため
新年のご挨拶を失礼させていただきます。

昨年は、会社創立10周年を7/1に迎え、
同じ月の7/5に私自身の節目の歳の誕生日、
その2日後の七夕の日に実父が他界しました。
7/11には10周年の会を催し、現役だけでなく
会社創立時の初期メンバーとお世話になった方に
再会するという、なかなか一度には経験できないような
一生忘れられない出来事が続きました。

そして、今年は亥年。
亡くなった父の干支でもあり、
感慨深く、この新年を迎えております。

昨年から今年にかけて、
いろいろなことを深く考え直す機会を得ました。
より一層、たくさんの方々に支えられてきたことを
本当に有り難く思い、「感謝」という言葉しかありません。

なぜか、唐突ですが、今から35年前、
中学3年の卒業の頃が急に頭をよぎりました。
当時、高校受験で志望校に合格したとき
通っていた塾に報告に行き、
ある先生から、サイン帳にメッセージをもらいました。
「これからは、多くの人の支えによって
自分が生かされていることを考えていくとよい」
というような内容を書いてくださったことを
鮮明に思い出しました。

当時は自分が未熟過ぎて
その言葉を理解しきれなかったのですが
今、それをものすごく痛感しています。

人間は、その時点では理解できないことでも
経験を積んだり、立場が替わったり、
大切な人を失ったりしたときに
初めて理解できることがある、ということです。

感謝したい想いを伝えたいときに
それが叶わない状況になってしまっている、
ということを繰り返してきました。
悔やまれて仕方がないのですが
これからすべき事は、それを後世に伝えたり
想いを繋ぐことなのかな、と考えています。

父は長年研究と教鞭を執る仕事に従事してきました。
私とは全く違う分野で、
最後まで私がどういう仕事をしているのか
わからなかったかもしれません。
でも、コツコツと諦めないで想い続けることが
自分の夢への近道であることを教えてくれた
人生の先輩でもありました。

前にもこのブログで書いたのですが
起業をした一番強い理由は「繋げていく使命」です。
この業界のために、後輩のために
その使命を果たすため、これからも
微力ながら前進していきたいと思いました。

会社としては11年目に入り、
まだまだ学んでいきたいこともたくさんあります。
支えていただいている方々への「感謝」を常に忘れず、
ひとつひとつを大事にして進んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

広瀬香美さんのロゴを制作しました
このたび、広瀬香美さんの
アーティストロゴ、ファンクラブロゴ、ツアーロゴの
デザインを担当させていただきました。

リアルタイムで聴いていた経験値を活かし
3つのロゴとも私が手を動かして制作をさせていただきました。
音楽家としての広瀬さん、凛としながらもしなやかな部分があって、
その部分を表現したいと考えました。
「冬の女王」の異名を持っていらっしゃって
今でも透明感のある歌声が健在で、本当に素晴らしいのですが
カラーリングはその歌声イメージから
ブルー系、クリスタルの配色を用いてみました。

アーティストロゴは
KHのイニシャルをト音記号などの
音楽記号のモチーフを組み込んで文字を作り、
「翼」を添えています。
 

del.jpg


ファンクラブロゴは
「StageK」というネーミングをタグのようにし
広瀬さんの透明感のある歌声をイメージして、
クリスタルの配色にしてみました。
同じ想いの象徴として
アーティストロゴと同じ「翼」を組み込んでいます。
 

del.jpg

2019年のツアーロゴは、
「広瀬香美コンサートツアー2019〜The Winter Show“雪”」
というタイトルを、雪に埋もれる「雪」の文字を
遊び心でデザインしました。
樹氷と粉雪が舞う様子をイメージしました。
 

del.jpg

こちらのツアーは、
2019年1月25日の東京公演を皮切りに
福岡、名古屋、大坂、札幌と全国で開催されます。
東京と名古屋がSoldOutだそうですので
ぜひ、お早めにどうぞ!

詳しくは → オフィシャルサイト
ご本人のHPにもさっそくロゴを使っていただいているので
ぜひご覧ください。

私も東京公演に伺わせていただく予定で
今からとっても楽しみにしています!

新しい仲間が増えました

遅ればせながら、、、
12/3に中途でKさんとS君が入社しました。

二人とも九州出身です。

北は北海道、南は九州と、
全国各地の出身者が多いi:stです。
(意外と東京が少ない・・・)

楽しく仕事していきたいですね。
よろしくお願いします。

さて、
今年の冬も、i:stではホットドリンクバーを
実施中です。



・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・玄米茶
・ほうじ茶
・甘酒
・ココア
・カフェオレ
・味噌汁

と充実のラインナップです!

年末進行、忙しいですが がんばっていきましょう。
 

ケチャップサンプリングキャンペーン

11/1(木)〜 全国のカフェ・ド・クリエ様で
配布されるトレーチラシに
キッコーマン食品様のキレいいボトルシリーズの
広告が掲載されています。


del4.jpg

 

そこでも紹介されていますが
カフェ・ド・クリエ X デルモンテ」コラボ企画で
11/21(水)〜25(日)13:00〜 数量限定で
「デルモンテ トマトケチャップ リコピンリッチプラス」の
サンプリングを実施します。
今回で3回目になりますが、
両社様とも弊社のお客様で、そのご縁で企画をご提案させていただき
コラボが実現しました。
 

del.jpg

トーストサンドふわふわタマゴ または、
ソフトフランスあらびきソーセージ を購入いただくと
先着順でケチャップがもらえるという企画です。
このコラボの広告やツールのデザインを担当いたしました。

今回、さらに特別に
ケチャップをサンプリングする際に配布される
リーフレットの裏面のイラストとともに
ケチャップからあたかもケチャップが出ているように撮影して
SNSなどでアップすると、デルモンテ商品詰め合せが
抽選で当たる、というキャンペーンも実施しています。
 

delmonte_crie_CP.jpg

キャンペーンの詳細は → コチラ

こちらのイラストは、東京デザイン専門学校の学生さんの
作品を産学協同により採用させていただいたものです。
 

del3.jpg

こちらの学校は私の母校でもあり、今はお仕事もいただいています。

つまりこのコラボは、弊社が大変お世話になっているお客様に
よって実現しています。大変有り難いことです。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

ぜひ、
1. カフェ・ド・クリエでケチャップサンプリングをゲット

2. イラストといっしょにケチャップを撮影してSNSにアップ

3. デルモンテ商品詰め合せを抽選で当てる

もし、1でケチャップをもらえなかったとしても大丈夫です。
お店でキレいいボトルのケチャップを買っていただき、
サイトからイラストをダウンロードして
SNSにアップして、3の抽選にチャレンジする方法もあります!

ぜひチャレンジしてみてください。

 

キャンペーンの詳細は → コチラ







 

エスプレッソリニューアル

カフェ・ド・クリエ様の
エスプレッソが今月より
さらに美味しくリニューアルしました。
その垂れ幕などのツール等を制作いたしました。

まろやかでコクのある味わいになり
それを表現するためにアップのシズルを
メインにデザインしました。

10drink_bn_crie.jpg

エスプレッソを使った、
カフェラテやカフェモカがおすすめですが
期間限定で、このエスプレッソを使った
黒糖きなこラテも、ぜひ味わってほしい1品です。

2018_10tray0905_2.jpg

肌寒くなってきて、いよいよ秋も深くなっていきますが
ぜひ、クリエのエスプレッソ、
お試しください。

カフェ・ド・クリエ様のサイトは → コチラ


 

「パリのアメリカ人」製作発表会

ご報告が大変遅れてしまいましたが、
9/3に劇団四季様の「パリのアメリカ人」の
製作発表会が行なわれ、お伺いしてきました。

発表会の記事は→コチラ

IMG_9569_2.jpg
IMG_9569_3.jpg


ポスターなどのデザインに携わらせていただいており、
メインビジュアルはブロードウェイ版を継承しつつ、
新たな日本語タイトルや
ポスター&チラシデザインを担当しています。

IMG_9569.jpg

1952年にアカデミー賞を受賞した同名映画がありますが、
それをミュージカルという形で
新たにふくらませた物語と演出によって、
スタイリッシュなダンスが素敵な演目です。
担当しているノートルダムの鐘、
恋におちたシェイクスピア、とも全く違うのと、
劇団四季様では初上演なので
今から開幕がとても楽しみです。

・2019年1月20日開幕 東急シアターオーブ

・2019年3月19日〜 KAAT神奈川芸術劇場

公式サイトは→コチラ

ぜひご覧いただけたらと思います。



 

ダイアリー

NHK様のプレミアムドラマ「ダイアリー」の
ポスターの制作を担当いたしました。  


提案、コピー&デザイン、タイトルデザイン、
撮影・印刷管理までを一貫して弊社で担当しました。
毎回、ドラマや演劇のポスターのお仕事は
台本読みから始まります。
特に新規案件の場合、既存のものが無いので、
ひたすら読んで映像や舞台のイメージを想像し、
そこから企画を練るのですが、
言葉の羅列から実際の動きなどを想像していくのは
かなり大変で苦労します。

今回のお話は、いきなり第一話から、
疎遠だったシングルマザーの母が倒れ植物状態に・・・
母の尊厳死宣言書の存在に困惑する主人公。
母の高校の同級生たち と交わしていた交換日記を手がかりに、
石川県へ旅立ち母の軌跡をたどるお話です。

激動のスタートに見えますが、「愛と絆」がテーマのお話です。
蓮佛さん演じる主人公の不安と期待の入り交じった表情と、
やさしく微笑む母役の菊池さんの表情に、
ドラマのエッセンスを込めて
フォトグラファーの若井寛さんに撮っていただきました。
ありがとうござざいます。


ぜひドラマをご覧いただけたら、と思います。

会見動画もアップされました。
DSC_0060.JPG

プレミアムドラマ「ダイアリー」
9/9(日)スタート BSプレミアム 毎週日曜よる10時(連続4回)
公式サイトは→コチラ

限定ハイチュウ

最近発売になった5つの
期間限定のハイチュウのパッケージデザインを
手がけました。

いつもより少しチャレンジングなラインナップです。
 



「香りのハイチュウ」は味も
ハイチュウの中では初めてのバラの香りがする
ミックスベリー味です。
デザインもここまで花柄がメインなのは初めてだと思います。

金ピカの「ハイチュウ ゴールデンピーチ」は
ロゴも黄金桃のイラストも光っていて、
店頭でとても目立ちます。

遊び心のある、夏らしい限定品ですが
ぜひお試しください。