アートディレクター西野純子のブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちょっと息抜き
弊社の繁忙期は9月〜12月で
だいぶバタバタしていますが、
自分自身をリセットしないと、なかなか前へ進めないと思い
少し息抜きしてきました。

赤坂サカスにある「青山フラワーマーケット」の
「ティーハウス」がマイブームです。 → コチラ
お花屋さんに隣接しているカフェですが、
お茶だけでなく食事もいただけます。

天井、机、壁に植物がいっぱいで
その中で食事したりお茶したりすることで
かなり癒されます。

ランチ&ハーブティーをいただきました。


机に花瓶がくっついていて、下から植物が生えています。


子供のころの夢の一つに「お花屋さん」というのがあって
小学校の頃は「栽培委員会」の委員長とかもやっていたことがありました。
草木は好きです。

当時、夢を聞かれると、大人が喜ぶような
「国語の先生」「医者」「同時通訳」などと答えていましたが
本心は「美術の先生」「イラストレーター」「お花屋さん」・・・
だったりしたのを思い出したりして、苦笑してしまいます。
実際にはちょっと逸れて「デザイナー」になりましたが。。。
たぶん子供のころ、
「イラストレーター」「デザイナー」「漫画家」の区別がつかない
超アバウトなイメージだったのですが、
そういう意味では念願の夢が叶ったともいえます。
アーティストとか芸術家というのは違う、ということだけは認識していて
目指す方向はビジネス上の職業としてとらえていたことは確かです。
(変にリアリティのある子供だったかもしれません)

・・・とぼんやり思いにふけって、リセットして
会社に戻りました。
会社のマンションの1Fのフロアに
今日からクリスマスツリーが飾られていて
焦りを感じます。一気に年末進行に突入です。


子供のころぼんやり夢みていた職業。
せっかく夢を叶えてやっているのだから
ちょっと辛いことがあっても、
乗り越えられないと思うことがあっても、
やっぱり続けたいと思っています。

がんばります。








赤坂で朝活してみました
職場のある赤坂で朝活してみました。
ブログにUPするのに「赤坂散歩」という
カテゴリーを作ったのに、今まで2つの記事しか
UPしてなかったので、今日はそのカテゴリーで。

まず、6:00から仕事開始。
数時間やって2つほど仕事を片付けました。

そして、8:30に外に出て、周囲を散歩。
赤坂といっても、うちの会社は閑静な住宅地にあって
裏には氷川神社のある小山があり、静かで穏やかな場所にあるのです。

会社から歩いて1、2分で、檜坂公園。
01.jpg03.jpg

ここは、広くて雰囲気がとてもいいので、大好きなスポットです。
煮詰まった時や、悩んだときに散歩します。
1周歩いたり、途中でベンチに腰掛けて水辺を見ていると
だいたい道筋が見えてきたり、問題が解決する魔法の場所です。

あ、春の気配。。 
こういう四季の変化がすごく感じられるのも好きです。

檜坂公園に隣接するミッドタウンと、
左奥に見える六本木ヒルズ。
02.JPG

さらに1分ほど歩いて、マーサーブランチへ。
9:00オープンと同時に店に入ります。
時間帯によっては大行列の人気店。
IMG_2215.JPG

ブランチ、という店名ですから
フレンチトーストのついたブランチセットをいただきました。
フレンチトーストは、今までの人生の中で
一番美味しいフレンチトーストでした。絶品。
5.jpg

サーモンのタルタルにポーチドエッグがとろーり。
6.jpg

窓辺の席で、朝のひとときを過ごしました。
まだ人も少なくて、静かで良い感じです。
4.jpg

ゆっくり散歩しながら会社戻ります。
それでもまだ10:30。また仕事始めます。
早起きは三文の得、と言いますが
今日は得した気分です。

赤坂って、いろんな顔があるんです。
新しいものと、昔からの古いものが共存していたり・・・
路地を歩いたり、横道に入って遠回りするほど発見があって
想像していたより、ずっと自然も情緒も癒しもある場所です。

仕事する上では、刺激と癒しの両方が近くに存在しているので
とても良い場所だと、最近思っています。
アイデアのヒントにもなれば、
悩みの解決にもなる環境なのです。

年度末に向けて、デザインも経営のことも
やらなければならないことが山積みですが
がんばります。


猫坂
赤坂は「坂」とつくだけあって、「坂」が多い街です。
こんなに都会の真ん中にありながら、起伏があるのがフシギです。
会社近辺を歩くとすぐに、ミッドタウンの横の坂になるんですが、
そこには必ずと言っていいほど猫がいます。



赤坂というよりは「猫坂」ですね。

かなり急な坂にもかかわらず、猫が道の中央で座ってたり(寝てたり)します。
ミッドタウンの高層ビルを背景に、
なんだかまったりモードで下町っぽい感じ。。。
そのギャップが楽しいです。

目まぐるしく忙しい毎日の中で、ホッとする一瞬でもあったりします。
Neyn(ネイン)
うちの会社は赤坂にありますが、
ミッドタウンや赤坂サカスまで歩いて5分のところにあります。
今の話題スポットに至近距離のところにありながら
少し入った住宅地でもあって、とても静かな環境です。

そんな会社の周辺を散歩するのは楽しいのですが、
9月にオープンしたドーナツショップ「Neyn(ネイン)」
http://www.neyn.com/
http://akasaka.keizai.biz/headline/88/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13054964/
「ヨーロッパの菓子作りの手法を取り入れたドーナツを提供する」
店内もディスプレイも看板も紙袋も、とてもオシャレなお店です。

今日はマンゴーアプリコットを買いました。


女性がコアターゲットなんでしょうけど、
意外と男性もまとめ買いに来てたりします。