アートディレクター西野純子のブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
雪どけもやし「春」

サラダコスモ様の「雪どけもやし」の
パッケージデザインとネーミングを担当いたしました。

この緑豆もやしは
新潟の南魚沼の名水を使って育てられているので
その南魚沼をイメージした風景のイラストを
用いたデザインになっており
以前「冬」バージョンをご紹介しました。
→ コチラ

春夏秋冬の季節毎にその風景のイラストを
変えていく仕掛けを施すことにしたため
年に4回デザインが変わります。

先日「春」バージョンを店頭で見つけました。
店頭の生鮮売場に一足先に桜が咲いたような鮮やかで華やかな印象でした。

 

IMG_6121.jpg

また、
ちょっと遊び心で、冬に引き続き今回の春、
これから出る夏秋でも赤い服を来た女の子を風景のどこかに
入れていくことにしました。
一年を通してストーリー性のある展開になっています。
ぜひ探してみてくださいね。

IMG_6127.jpg
 

冬と比べるとこんな感じです。
02.jpg
 

​「冬」は白い雪で覆われた山間の風景です。

清らかな雪どけ水を想起させる景色です。
「春」は雪どけして桜が咲いて、やや緑になっている山の景色です。
 

01.jpg

せっかく季節毎にデザインを変えるので
裏面には、季節のおすすめレシピの紹介もしています。
お試しください。
 

雪どけもやし

サラダコスモ様の「雪どけもやし」の
パッケージデザインとネーミングを
担当いたしました。

この緑豆もやしは
新潟の南魚沼の名水を使っているので
その南魚沼をイメージした風景のイラストを
用いたデザインになっています。

IMG_5954s.jpg

今は、「冬」バージョン。
白い雪で覆われた山間の風景です。
清らかな雪どけ水を想起させる景色です。

サラダコスモ様と打合せしながら
春夏秋冬の季節毎にその風景のイラストを
変えていく仕掛けを施すことにしました。

IMG_5955S.jpg

また、
ちょっと遊び心で、これから出る春夏秋でも
赤い服を来た女の子を風景のどこかに
入れていくことにしましたので
ぜひ探してみてくださいね。

せっかく季節毎にデザインを変えるので
裏面には、季節のおすすめレシピの紹介もしています。

IMG_5962S.jpg

今回は、裏面のレシピではなく
サラダコスモさんのHPで紹介されている
レシピにチャレンジ!
「おくらの新芽ともやしの和風炒め」→ コチラ

もやしの他、油揚げ、おくらの新芽、鰹節で
さっと作れる一品。

IMG_5965s.jpg


IMG_5971s.jpg

材料を全部一緒に炒めて、白だししょう油で
味を調えるだけ。鰹節をのせて出来上がり。
手軽で簡単だけど、とってもヘルシーで
美味しいです。

さらに、
こちらのもやしの特長は
普通のもやしと違って「根取り」をしています。
茎が細くなるところから1〜2cm程度の位置で
根を取り除くことで、鮮度を保っているとのこと。
手間ひまをかけたもやしです。
私も今回始めて「根取り」のことを知りました。

IMG_5958s.jpg

いろいろと勉強になります。
パッケージの仕事といっても、このように
デザインだけでなく
さまざまな知識が身に付くことが楽しいです。


ぜひ、店頭で見かけたらお手にとってくださいね。


サラダコスモ様の公式サイトは → コチラ

 

TAMANUシリーズ

エステティックTBC様の
昨年末に新発売された化粧品において
デザインを手がけました。

バヌアツの野生の「神の木」と言われる
希少な「タマヌ」を手摘みし、
その実のうるおい美肌成分を使用した
TAMANUと、スクワランのシリーズ。

tamanuS.jpg

・100%のタマヌオイルを使用した「タマヌピュアオイル」
・タマヌオイルを配合したクレイパック「タマヌクレイ」
・サトウキビ由来の100%スクワラン「スクワランピュアオイル」




以下のサイトでお求めいただけます。
 

Tamanu pure oil → コチラ
Tamanu clay → コチラ
Squalane pure oil → コチラ

こちらは数量限定商品ですので
お早めにどうぞ。



 

和のごちそう煮 新商品

キッコーマン様「うちのごはん 和のごちそう煮」シリーズの
新しい2品がこの秋新発売し
全部で5品のラインナップになりました。
そのデザインを担当いたしました。

IMG_4963s.jpg

「鶏もも大根煮」
秋〜冬にぴったりの食材、大根で
ぜひ試してみたいですよね。
IMG_4980s.jpg

「鶏のごまみそ煮」
コクがあって、風味豊かな1品です。
IMG_4981s.jpg

味しみ出汁と特製調味料が別添でついていて
10分という短時間で味がしっかりしみる
煮物のシリーズです。

想像していたよりもたっぷりできるので
メインのおかずにもぴったりです。

詳しくは → コチラ

どうか試してみてください。
 

トマットリア グラタンソース

この秋の新商品もいろいろとパッケージデザインを
手掛けさせていただきました。

キッコーマン様「デルモンテ トマットリア」の
グラタンソース2品が新たにシリーズから
新発売しました。
そのパッケージデザインも担当しました。

IMG_4965s.jpg

今回の商品は、別ゆで不要のマカロニがついていて、
オーブンを使わずフライパンだけでできる
お手軽なグラタンソースで
2品のラインナップで新発売しました。

濃厚クリームグラタンソース
IMG_4983s.jpg

クリーミートマトグラタンソース
IMG_4974s.jpg

たっぷりボリューミーなので
家族で、ホームパーティーで活躍しそうです。
フライパンだけで調理できるので
できあがりのフライパンをそのまま食卓に
出してもいいので使い勝手の良い商品です。

秋から冬にかけて
ハロウィーン、ボジョレーヌーボー、クリスマスなど
イベントがたくさんありますが
そこでも活躍しそうです。

ぜひお試しください。

詳細は→ コチラ

パステルラムネ

森永製菓様のパステルラムネのデザインを
担当しました。
こちらの商品、ミニストップ様の限定商品ですが
おかげさまで好評で売れているとのこと。
うれしいです。

IMG_4920s.jpg

かわいいデザインに仕上がりましたが
味も甘酸っぱいミックスフルーツ味。
夏に爽やかな味わいです。

数量限定なので
あちこちで探しましたが
だいぶ売り切れてしまっているみたいです。



 

うちのごはん「和のごちそう煮」
2月に新発売になった、キッコーマン様の
うちのごはんの「和のごちそう煮」シリーズの
デザインを担当いたしました。

煮物って、
最初に出汁で煮て、後から濃い調味料で煮ることで
味がしみ込んで美味しくなるんですって。

その煮物の基本を取り入れて
「味しみ出汁」と「特製たれ」の2つが付いています。
それを使い、なんとフライパンで
10分で作れる煮物のシリーズです。
味も魅力的な個性派揃いの3種類。

デザインは、煮物のシズル感を最大限に表現しました。
お皿も和食器じゃない洋食器で
新しい見え方にこだわりました。

IMG_3830.jpg

今日は「豚バラにんにくみそ煮」を作ります。
豚バラ肉、こんにゃく、ピーマンを用意。
IMG_3832.JPG

まず、特製味しみ出汁と
全部の材料をフライパンに入れ5分煮ます。​
IMG_3835.jpg
IMG_3837.JPG

そのあと、「にんにくみそだれ」を加えて
さらに5分煮ます。
たったこれだけ!!
IMG_3845.jpg

味がしっかりしみ込んだ煮物が完成。
にんにくとトウガラシがアクセントになって
コクがあって本当に美味しいです。
IMG_3852.JPG

しかも想像以上にボリューミーで
3〜4人前なので大皿に盛る感じです。
味が和がベースながら、伝統的な煮物というより
今っぽい仕上がりです。

材料を全部入れて、調味料を加えて火にかけて
合計10分間なにもしなくていい煮物です。
こんなに簡単に味がしっかりしみ込んで
すごい画期的な商品。

ぜひみなさんにお試しいただきたいです。
超オススメです。

商品のサイトは → コチラ

pk_57.jpg



 
トマットリア新商品
この秋に新発売になった、デルモンテ様のトマットリアシリーズの
3商品のデザインを担当いたしました。 

IMG_3173s.jpg

「ボルシチ風トマトシチューソース」 
ボルシチならではのビーツなどが入ったソースで 
牛コマ肉をつかって野菜たっぷりで煮込み時間も短いのに 
長時間煮込んだようなコクがでます。 
別添の「特製ミルポア」で味の深みが増します。 

「牛肉の赤ワイン煮込みソース バルサミコ酢仕立て」
 牛の薄切りとエリンギで、
本格的な赤ワイン煮込みが作れてしまいます。 
バルサミコ酢がきいた大人の味わいで、 
別添の特製クリームソースをかけるとマイルドな味に仕上がります。 

「豚肉のソテー マスタードクリームソース」 
別添の特製フレーバーオイルで香りよく豚ロースをソテーし、 
白ワインと粒マスタードの絶妙な酸味のバランスの
クリームソースで、本格的な一皿に仕上がります。

おうちで、身近な素材を使って簡単に本格的な味わいを
楽しむ事ができるシリーズでとてもオススメです。
料理の写真は商品特徴と世界観を大事に こだわって撮影しました。

うちの近くではイオン様系列の店舗で既存4品を含む、
全7品が並んでいました。 

IMG_3176s.jpg

これからの季節、ハロウィーン、ボジョレー、クリスマスなど
イベントが続きますが、そんなときにも重宝します。

ぜひ一度お試しください。

詳しくは → コチラ
季節香るかのか 和みのゆず
アサヒビール様の「季節香るかのか 和みのゆず」が
9月1日に新発売になりました。
こちらの商品のデザインを担当いたしました。

カシスも好きですが、こちらのゆずは
爽やかな香りと味わいで、結構好きです。
どっちが好きかと言われたら、こちらのゆずかも。
きっと、柑橘系なので、お酒がちょっと苦手な方でも
飲みやすいのでは、と思います。

アサヒビール様のサイト→コチラ を拝見すると
リンゴジュースとも合うみたいですね。
パイナップルやリンゴなどのカットフルーツを入れるのも
良さそうです。
いろいろ試してみたいですね。


春に発売になった「大人のカシス」と並べてみました。
二つがならぶと華やかですね。


デザインはフタがポイント。
ゆずの黄色や緑など爽やかなイメージのボトルデザインですが
フタはピンクでアクセントにしています。
このバランスが絶妙でこだわりです。
ゆずのイラストの色なども、だいぶ苦労してこだわりました。
ようやく発売になりうれしく思います。

ぜひとも、いろいろとアレンジして
楽しんでいただきたいと思います。



伸びしろ
今年も東京デザイン専門学校様の
オープンンキャンパスガイドブックの
制作を担当いたしました。

おかげさまで、今年で、4年目です。

過去の3年は
2012年度版 → コチラ「ウゴキダス カワリダス」
2013年度版 → コチラ「好きをトコトン!!」
2014年度版 → コチラ「開けたら、何かが変わるかも?」

そして
今年のご提案で採用していただいたテーマは
  「好き」がイチバン伸びる。



デザインは昨年に引き続きSa君。
どことなく昨年に似ているのは、
同じ人がデザインを担当しているからです。

冊子の開き方を変えてカレンダーのように
上へめくるタイプにしました。
というのも、長くのびるところを表現したかったからです。

表紙をめくると、思ってもみなかった
想像してなかった部分が
長ーーーく伸びています。


自分ですら知らなかった才能が
思いがけなく伸びるかもしれない。
だから、チャレンジしてみよう、というメッセージを
こめてみました。

自分の才能なんて、どこでどのように開花していくなんて
他人も知らないし、ましてや本人だって知らないのです。
なのに、どうしても人は
「自分には向いてないのでは?」「無理なのでは?」
と、決めつけたりしてしまいます。

なんにもやり始めてないのに・・・です。
なにも判断できない状況で
自分で「ダメだ」「できない」と決めつけてはいけない、と
思います。

きっかけは小さいことでいいかもしれません。
私なんて、大学の商学部を卒業して
デザインとは無縁の仕事をしていて、
「私、美術が得意だったし、中学や高校のとき
学校の印刷物にイラストやデザインが何度か採用されたし・・」
という、ささいなきっかけで「デザイナーになろう!」と
せっかく就職した大企業を辞めて、
東京デザイン専門学校に通う事を決めてしまったのですから。

理由ってそんなに大層な必要はないと思います。
大事なのは、それに向かっていく夢とか野心を持ち続けていくこと。
そうすると、思いがけないことが
実際に起きるのだと思います。
想像してない才能が、びゅーんと伸びてしまうこともあるのです。

この学校では、私の無謀な夢を後押ししてくれました。
入学相談で「遠回りしていても、がんばれば夢がかなう」と
背中を押してもらい、
授業では伸び伸びと勝手なことをやらせてもらいました。
(今考えると勘違いすぎて、恥ずかしいことも多々、、、)
でも、そのおかげで今の自分があります。

まさか、デザイナーに転身できて
まさか、デザイン会社を起業して7年目をむかえて
まさか、20年間デザイナーを続けてこれるなんて
想像もしてませんでした。

そういう意味では、本当に自分の中の
思いがけない部分がびゅーーーんと伸びました。

先の人生なんて、誰も確信できないけど
誰でも何かの才能が伸びる可能性は秘めていると思います。

思いがけない部分が伸びるのを
楽しみにしながらチャレンジしていく、というのも
ワクワクしますよね。

ぜひ、若い人たちに
そういうワクワクした人生を経験してもらいたい、と思っています。

東京デザイン専門学校のサイトは → コチラ