アートディレクター西野純子のブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 遊び心は忘れずに | main | 7月に入って >>
ノートルダムの鐘の製作発表会
6/8(水)に劇団四季様の
「ノートルダムの鐘」の製作発表会に行ってきました。
こちらの演目は初めて上演されるもので
キービジュアルとタイトルロゴのデザインを
担当させていただきました。
関わったスタッフ3人とともにお伺いしてきました。

アニメとはまた違う、原作に近い
人間の複雑で深い部分、明と暗、はかなさなどが描かれており
重厚で大人向けの公演となっています。
デザインもその部分を表現するために
光と陰の表現にこだわりました。

音楽も素晴らしく大変見応えのある作品ですので
多くの皆様にご覧いただきたいと思っています。

13346906_1055837874482909_2590656449111461751_n.jpg

開場のパネルや
当日配布されたバッグなどもデザインしました。

13346697_1055837887816241_8661488266077378146_n.jpg

製作発表会の様子は → コチラ
プロモーション動画やナンバー披露動画もありますが、
デザインにあたりリサーチしていて曲も知っているのにも関わらず
拝見したときにあまりにも素晴らしく
思わず鳥肌がたち、感動しました。

公式サイトは → チラ

開幕は12月11日(日)です。
ぜひご覧いただけたら、と思います。
 
西野さん、良い仕事の出会いがあったようですね。
取引先の制作物で鳥肌が立つなんて、それだけ作り込みがしっかりとしているのでしょうか。
こうなると受けて立つこちら側も、心して向かわないと失礼です。
無論西野さんの会社は、いつも真っ向勝負なのですよね。
Kurukuru_mac | 2016/06/22 8:21 AM
Kurukuru_macさん

コメントありがとうございます。
今回のお仕事はコンペで、相当力を入れておりましたし
思い入れも深いお仕事だったということもあります。

その機会をいただき
経験をさせていただくことができた
クライアント様には大変感謝しております。

多くの皆様にご覧いただきたい演目です。
西野純子 | 2016/06/23 11:23 PM
COMMENT









Trackback URL
http://iistbau.jugem.jp/trackback/392
TRACKBACK