アートディレクター西野純子のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紅茶プリン | main | ミントチョコ >>
ノートルダムの鐘

劇団四季様のいくつかの演目の
ツールデザイン制作に携わらせていただいていますが
弊社が、オリジナルでビジュアルとタイトルを
デザインさせていただいた「ノートルダムの鐘」。

個人的に好きな演目のベスト3に入る作品です。
(最近では1番かも)



すでに私は3回観に行っていますが
毎回観る度に印象が大きく変化する演目だと感じています。
もちろんライブですから、日々変化しているのでしょうが
私自身の心の状態も異なるので、その時々の心理状態で
受け取り方が変わる度合いが大きい作品なのでは、と思いました。

それがこの作品の持つ魅力というか、それぞれの観る人の心が
映し出されている感じ、というのがとても興味深いですし
何度観に行ってもその都度新鮮な印象を受けます。

原作がユゴーの作品で、「人間の心の光と闇」をテーマに
時代を超越した普遍的な人間の性(さが)を描いているため
観ている人自身の想いや葛藤が次第に重なってきて、
作品の捉え方はその人の心の状態によって異なるのだと思います。
どちらの側面に自分の心が傾いているのかを知る、という意味でも
心理テストみたいでおもしろいのでは、と思います。

人間が「宿命」とどう向き合って生きていくべきなのか・・・を
深く考えさせられる作品です。
自分を見つめなおすきっかけになるかもしれません。

あと、私がこの演目が好きであるもう1つの要素は「音楽」です。
とにかく舞台の最初から圧倒されます。
ぜひ多くの方にその感動を味わっていただきたいです。

プロモーション動画は →コチラ



初演は東京の秋劇場で行われましたが
その後京都公演を経て、今横浜公演が行われています。
4月に、制作したスタッフたちと
お伺いしてきましたが、素晴らしい公演でした。
それと、あちこちに制作したポスターなどが
掲出されていて感動しました。




秋劇場が現在再開発のため、東京の人が観るなら
横浜公演がオススメです。
8月が千秋楽ですので、ぜひお早めにご覧ください!

<横浜公演>
KAAT神奈川芸術劇場
4/8〜8/28

作品の詳細は → コチラ
チケットは → コチラ




 

COMMENT









Trackback URL
http://iistbau.jugem.jp/trackback/442
TRACKBACK