アートディレクター西野純子のブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週は | main | 年度末 >>
いつもお世話になっている方から
とらやの季節の羊羹「水」をいただきました。



説明書を読むと、この羊羹「水」は
日本の弥生時代から用いられてきた代表的文様の
「流水文」をモチーフにしているそうです。

ワクワクしながら、本物の竹の皮でできた包みを開くと・・・



おぉ! すごい。そういうことかー。

「流水文」というと、
尾形光琳の「紅白梅図屏風」があまりにも有名ですが、
その文様を取り入れたお菓子を創るという発想、
しかもシンプルなラインと色のバランスがすばらしいです。
日本のお菓子は本当に芸術的ですね。

スタッフみんなでいただきましたが、
とてもおいしかったです。
ごちそうさまでした!!


COMMENT









Trackback URL
http://iistbau.jugem.jp/trackback/62
TRACKBACK