アートディレクター西野純子のブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5つの訓示(再掲)

3月は多くの会社で年度末ですし
人の入れ替わりも多い時期です。

そんなタイミングで
初心に戻ることを考えてみたいと思います。

2010年の4月に書いたブログの
5つの訓示を再度掲載します。

会社起ち上げて2年目でこれを書いたのですが
ちょうど7年たった今もなお、
全く同じ考えで変わりません。
シンプルにそれを自分の中で唱え
事あるごとに、自戒してきました。
 

-------------------

社訓とまではいかないけど、
みんなに守ってほしい最低限の5つのこと。

(1)時間と労力を大事に

(2)考えながら行動する

(3)向上心を常に持ち続ける

(4)コスト意識を持つ

(5)この仕事(クリエイティブ)を通じて社会に貢献する

意外とシンプルなことですが
ひとつでも欠けると会社は成長しないと思っています。
安定した運営をしていくために、スタッフみんなに守ってほしいことです。

(1)時間と労力を大事に
時間というものを意識する。
時間を厳守するという基本的なことから、
無駄に作業時間をかけないということも。
同時に労力も限りのあるものだから、
疲弊してしまっては、良いクリエイティブもできません。

(2)考えながら行動する
行き当たりばったりに仕事しない。
行動する前に計画をたてて、常に1、2歩先の手を考えながら動くこと。
上司やお客様が考えてくれるのではなく「自分が考える」という意識。
経験年数に関わらず、全行動に責任を持たなくてはいけません。

(3)向上心を常に持ち続ける
やみくもに「がんばっている」だけではダメで
プロセスだけでなく「結果」を出す。それを繰り返す。
短期的、長期的目標を持ちつつ継続的にステップアップしていかないと
モチベーションも保てないし、成長もしません。
去年とやってることが変わらないなー、と思ったら危機感が必要です。

(4)コスト意識を持つ
クリエイターが見失いがちなことですが、ビジネスでは基本。
全てのことはコストがかかっているという意識を持つこと。
お客様からの評価=対価。
儲けようとするのではなく、良い仕事をすれば対価がついてくる。
自己満足のクリエイティブは、
必ずしも良いクリエイティブではないと思います。

(5)この仕事(クリエイティブ)を通じて社会に貢献する
会社、または今やっている仕事というのは、社会に貢献することで
初めてその存在意義を認められると考えています。
社会にとって有益で必要とされれば、
その会社は存続していけると思うのです。

 

 

ケチャップ サンプリング(3/17〜)

弊社のお客様であるキッコーマン様と
カフェ・ド・クリエ様のタイアップキャンペーンを企画し、
ツールのデザインも担当いたしました。

この春新発売したキッコーマン様の
「デルモンテ トマトケチャップ リコピンリッチ」の
パッケージデザインを手がけましたが、そのケチャップを
全国のカフェ・ド・クリエのお店で数量限定で
サンプリングを実施します。


17021615_1302336293166398_7018441120947741567_n.jpg
17103728_1302336239833070_4375477392608139101_n.jpg
 

サンプリングは3/17(金)から開始しますが、
トレー広告は3/1〜3/31まで掲載しています。

ケチャップにおすすめの
「トーストサンドふわふわたまご」か
「あらびきソーセージ」を
購入してくださった方にサンプリングします。

 

 

ぜひ、3/17〜はお店に行ってみてくださいね。
(お店によってサンプリングの時間帯が異なり、
だいたいが午後の時間帯ですのでご注意ください)


----------------------------------------

 

こちらのケチャップはこの春に新発売になりました!
リコピンが通常品に比べ1.5倍はいっていて、
コクがあって美味しいです。
詳細は → コチラ

カフェ・ド・クリエ様のサイトは → コチラ
今だけの桜のドリンクやスイーツもオススメです。
 

雪どけもやし「春」

サラダコスモ様の「雪どけもやし」の
パッケージデザインとネーミングを担当いたしました。

この緑豆もやしは
新潟の南魚沼の名水を使って育てられているので
その南魚沼をイメージした風景のイラストを
用いたデザインになっており
以前「冬」バージョンをご紹介しました。
→ コチラ

春夏秋冬の季節毎にその風景のイラストを
変えていく仕掛けを施すことにしたため
年に4回デザインが変わります。

先日「春」バージョンを店頭で見つけました。
店頭の生鮮売場に一足先に桜が咲いたような鮮やかで華やかな印象でした。

 

IMG_6121.jpg

また、
ちょっと遊び心で、冬に引き続き今回の春、
これから出る夏秋でも赤い服を来た女の子を風景のどこかに
入れていくことにしました。
一年を通してストーリー性のある展開になっています。
ぜひ探してみてくださいね。

IMG_6127.jpg
 

冬と比べるとこんな感じです。
02.jpg
 

​「冬」は白い雪で覆われた山間の風景です。

清らかな雪どけ水を想起させる景色です。
「春」は雪どけして桜が咲いて、やや緑になっている山の景色です。
 

01.jpg

せっかく季節毎にデザインを変えるので
裏面には、季節のおすすめレシピの紹介もしています。
お試しください。
 

ひな祭りのお菓子

今年も、ひな祭りまでの期間限定の
お菓子コーナーを開設。

一足先に台所が春色になりました。

IMG_6067s.jpg

私のお手製のイラストの貼り紙。
昨年からイラストもバージョンアップし、
お菓子も、甘酒とおしるこも追加し
飲み物も充実し、バージョンアップしています。

甘酒は、お客様である森永製菓様のフリーズドライ。
寒い季節に温まります。

そろそろ秋商品の繁忙期に差し掛かるので
お菓子で一息いれて、乗り切れたら、と思います。

 

----ひな祭りのイラストをダウンロードできます----

商用以外でしたら、ご自由にお使いいただけます。
ひな祭りのイラスト(jpg 306.08 KB )→  ダウンロード

Copyright (C) JUNKO NISHINO i:st. All Rights Reserved.

ギフトショー2017

先週になりますが、ギフトショーに行ってきました。

IMG_5992.JPG

ツキネコ様のパッケージデザインを 担当させていただいている
商品の展示があり、そちらを拝見してきました。
ツキネコ様は、いろんなスタンプインク製品を
作っていらっしゃいます。
ツキネコ様のサイト →コチラ

弊社が創業間もないころからご縁あって お仕事させていただいており、
今までにたくさんの新商品やリニューアルなどの
ラベルデザインを手がけさせていただきました。
今年の新商品の 「VersaFine CLAIR(バーサファイン・クレア)」は、
全24色で紙用の速乾性・油性顔料系のインクパッドです。

IMG_5997.JPG

それぞれの色をイメージした花や植物をモチーフにしており
すべてデザインを変えています。

 

IMG_6002.JPG

とってもきれいな色で、細かいスタンプもベタ面も
鮮明に捺せます。 見ているだけでワクワクしますよね。
2017年4月に発売予定とのことです。

 

IMG_6011.JPG

IMG_6015.JPG

デザインを手がけたインクパッドを使用し
実演でスタンプで素敵なカードも作っていただき、感激です。

今年のもう1つの新商品が「StazOn おなまえ」で、
布・紙・プラスチック・金属・皮革など素材を選ばずに
捺せるので、商品名通り、お子様の持ち物などへの
「おなまえ」の捺印に最適です。

IMG_6004.JPG

パステルで動物の優しいイラストのラベルデザインになりました。
ブラック、ピンク、ブルー、ホワイトの全4色です。

他にも弊社がラベルデザインを手がけた商品が、
たくさん展示されていてとても嬉しく思いました。

StazOn Studio Glaze

IMG_6005.JPG

Delicata

IMG_6017.JPG


この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

 

2017年の恵方巻き

節分から遅れてしまいましたが
昨日、弊社では恒例の恵方巻きを
社員全員でいただきました。

今年は北北西の方向ということで
私のお手製のヘンテコな鬼のイラストで
方向をわかりやすく貼りました。

IMG_5982s.jpg

昨年は、残念ながらトイレ側でしたが
今年は本棚の方でした。

IMG_5985s.jpg

みんなで黙々と北北西に向かって食べましたが
笑いがこみ上げそうなのを必死で我慢。。

みんな願い事は唱えながら食べたでしょうか。
昨年は、うっかり食べることに夢中で
願い事を頭に浮かべずに
食べた人が多発していたので・・

ちなみに私は
「みんなの願い事が叶いますように・・」と
お願いしながら食べましたよ。

良い一年になるといいですね。
 

 

----鬼のイラストをダウンロードできます----

商用以外でしたら、ご自由にお使いいただけます。
鬼のイラスト(jpg 199.45 KB )→  ダウンロード

Copyright (C) JUNKO NISHINO i:st. All Rights Reserved.
 

 

 

 

雪どけもやし

サラダコスモ様の「雪どけもやし」の
パッケージデザインとネーミングを
担当いたしました。

この緑豆もやしは
新潟の南魚沼の名水を使っているので
その南魚沼をイメージした風景のイラストを
用いたデザインになっています。

IMG_5954s.jpg

今は、「冬」バージョン。
白い雪で覆われた山間の風景です。
清らかな雪どけ水を想起させる景色です。

サラダコスモ様と打合せしながら
春夏秋冬の季節毎にその風景のイラストを
変えていく仕掛けを施すことにしました。

IMG_5955S.jpg

また、
ちょっと遊び心で、これから出る春夏秋でも
赤い服を来た女の子を風景のどこかに
入れていくことにしましたので
ぜひ探してみてくださいね。

せっかく季節毎にデザインを変えるので
裏面には、季節のおすすめレシピの紹介もしています。

IMG_5962S.jpg

今回は、裏面のレシピではなく
サラダコスモさんのHPで紹介されている
レシピにチャレンジ!
「おくらの新芽ともやしの和風炒め」→ コチラ

もやしの他、油揚げ、おくらの新芽、鰹節で
さっと作れる一品。

IMG_5965s.jpg


IMG_5971s.jpg

材料を全部一緒に炒めて、白だししょう油で
味を調えるだけ。鰹節をのせて出来上がり。
手軽で簡単だけど、とってもヘルシーで
美味しいです。

さらに、
こちらのもやしの特長は
普通のもやしと違って「根取り」をしています。
茎が細くなるところから1〜2cm程度の位置で
根を取り除くことで、鮮度を保っているとのこと。
手間ひまをかけたもやしです。
私も今回始めて「根取り」のことを知りました。

IMG_5958s.jpg

いろいろと勉強になります。
パッケージの仕事といっても、このように
デザインだけでなく
さまざまな知識が身に付くことが楽しいです。


ぜひ、店頭で見かけたらお手にとってくださいね。


サラダコスモ様の公式サイトは → コチラ

 

TAMANUシリーズ

エステティックTBC様の
昨年末に新発売された化粧品において
デザインを手がけました。

バヌアツの野生の「神の木」と言われる
希少な「タマヌ」を手摘みし、
その実のうるおい美肌成分を使用した
TAMANUと、スクワランのシリーズ。

tamanuS.jpg

・100%のタマヌオイルを使用した「タマヌピュアオイル」
・タマヌオイルを配合したクレイパック「タマヌクレイ」
・サトウキビ由来の100%スクワラン「スクワランピュアオイル」




以下のサイトでお求めいただけます。
 

Tamanu pure oil → コチラ
Tamanu clay → コチラ
Squalane pure oil → コチラ

こちらは数量限定商品ですので
お早めにどうぞ。



 

2017 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの皆様にお世話になりましたことを
感謝するとともに、振り返ってみると
内容の濃い1年でした。
申年ということもあり、世の中も激動でしたが
弊社も創立以来の変化の年だったかもしれません。

厳しさ難しさを感じているときほど人は成長しているのであって、
安泰に感じているときほど成長が停まっている、もしくは
後退しているときかも、と
昔から考えています。
何事も楽して掴めるものはない、という信条なので
そういう意味からも大きなステップUPの年だったと思います。

今年は酉年。
運気をトリこむ、とも言われています。
運気をトリこむための、基盤となる知識や力もトリこみたいですね。

そもそも「運」というのも、言葉の響きから
ランダムに偶然にやってくるもの、と考えがちですが
自然発生したり偶然のものではないと考えていて
努力しない人には運気も来ないと思っています。
厳密に言うと運気が来ないのではなく
運気をトリ逃しているのかもしれません。

常日頃からの努力や相応の素養があってこそ、
運気をトリ込めるのだと考えます。

チャンスはみんなに訪れているのですが、
それをチャンスだと気づいているかどうか、
そしてそれをしっかりと掴める力があるかどうか、
という違いでしかなく
それを「運」と言っているように思います。

年始にあたり、酉年にちなんで考えてみました。
今年一年も、周りに感謝しながら
謙虚に努力を怠らないようにし
着実に一歩ずつ進んでまいります。


どうかご指導ご鞭撻のほど
本年もよろしくお願い申し上げます。




 

2016年の仕事納め

仕事は実質22日(金)で終了し、
昨日は仕事納めで納会を行ないました。
今年は、社員に休みを多くとってもらうために
年末年始を長めにお休みをいただくことにしました。

いろいろお客様には無理を申し上げてしまいましたが
この業界、なかなかお休みをとるのが難しいので
年末年始は、一斉で有休消化することにしています。



例年になく、私にとっては過重な一年でしたが
辛いというよりは、何か新しい動きのための努力と忍耐だと
前向きにとらえるようにしています。

新しい人も入って、来年はさらに新しいi:stに進化することを
期待しつつ、お客様と​スタッフの皆に感謝し、
仕事納めをしました。

お疲れさまでした。