アートディレクター西野純子のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミントチョコ

カフェ・ド・クリエ様の販促ツールデザインを
手掛けていますが、
今年も待望の「ミントチョコ」ソルベージュが
発売になり、そのツール類を制作しました。

毎年、味のアレンジが異なるのですが
今年で5年目になる節目で、
2品のラインナップのうちの1つ、
「エクストラミントチョコ」は、なんと
昨年の「エクストラ」の1.5倍の爽快感が楽しめます。



私は、発売翌日にまず通常の「ミントチョコ」を
クリエプラスさんで。安定の美味しさです。

IMG_9149.JPG

ぜひ次回は「エクストラ」を試してみたいと思っています。

夏の期間限定品ですので、ぜひお試しください。
この店頭の垂れ幕が目印です。
↓↓
crie.jpg
カフェ・ド・クリエ プラスさんでは
ライス系の食事もいただけます。
今回いただいたのは、
「十八穀米のサーモンアボカドライス〜麦とろ仕立て〜」。
おいしくて、カラダにうれしい1品です。
オススメなのでぜひお試しください。

IMG_9160s.jpg

カフェ・ド・クリエ様のサイトは →コチラ

ノートルダムの鐘

劇団四季様のいくつかの演目の
ツールデザイン制作に携わらせていただいていますが
弊社が、オリジナルでビジュアルとタイトルを
デザインさせていただいた「ノートルダムの鐘」。

個人的に好きな演目のベスト3に入る作品です。
(最近では1番かも)



すでに私は3回観に行っていますが
毎回観る度に印象が大きく変化する演目だと感じています。
もちろんライブですから、日々変化しているのでしょうが
私自身の心の状態も異なるので、その時々の心理状態で
受け取り方が変わる度合いが大きい作品なのでは、と思いました。

それがこの作品の持つ魅力というか、それぞれの観る人の心が
映し出されている感じ、というのがとても興味深いですし
何度観に行ってもその都度新鮮な印象を受けます。

原作がユゴーの作品で、「人間の心の光と闇」をテーマに
時代を超越した普遍的な人間の性(さが)を描いているため
観ている人自身の想いや葛藤が次第に重なってきて、
作品の捉え方はその人の心の状態によって異なるのだと思います。
どちらの側面に自分の心が傾いているのかを知る、という意味でも
心理テストみたいでおもしろいのでは、と思います。

人間が「宿命」とどう向き合って生きていくべきなのか・・・を
深く考えさせられる作品です。
自分を見つめなおすきっかけになるかもしれません。

あと、私がこの演目が好きであるもう1つの要素は「音楽」です。
とにかく舞台の最初から圧倒されます。
ぜひ多くの方にその感動を味わっていただきたいです。

プロモーション動画は →コチラ



初演は東京の秋劇場で行われましたが
その後京都公演を経て、今横浜公演が行われています。
4月に、制作したスタッフたちと
お伺いしてきましたが、素晴らしい公演でした。
それと、あちこちに制作したポスターなどが
掲出されていて感動しました。




秋劇場が現在再開発のため、東京の人が観るなら
横浜公演がオススメです。
8月が千秋楽ですので、ぜひお早めにご覧ください!

<横浜公演>
KAAT神奈川芸術劇場
4/8〜8/28

作品の詳細は → コチラ
チケットは → コチラ




 

紅茶プリン

ブランド立上げ時から
私がデザインを担当させていただいている
雪印メグミルク様の
「栗原さんちのおすそわけ」シリーズから
「わたしの朝はみんなと紅茶プリン」が発売になりました。

卵の蒸しプリンで紅茶プリンは珍しいのですが
意外性もありながら美味しいです。

20180415_1121362.jpg
IMG_8806.JPG

いろいろとご提案していたのですが
紅茶、ということもあり
ティーカップをイメージしたデザインに
なりました。

ティーカップの質感を出したくて、
白インクに下に、銀のインクを敷きました。
紅茶の色を隠蔽しながら、
普通の白ではなく、少しグレーがかった白になっており
陶器のような印象に近づけています。

 

IMG_8808.JPG


青い花のイラストも私が手描きのペン画でたくさん描き
良い形のものを選んで配置しています。
陶器のカップに描かれいる絵のように、
滲みの表現も持たせており
こだわりのあるデザインになりました。

期間限定品ですので、お早めに。
ぜひ味わってみてください。



 

新入社おめでとうございます

遅ればせながら、4/17に
新卒のMさんが入社しました。

新しい風が入ってきてくれて、
社内が今の季節らしい爽やかな
空気に包まれています。

毎回新しい人が入るとき、
数ある会社からi:stを選んでくれたことを
嬉しく思っています。

それだけに
自分もいろいろとがんばろうと思うきっかけを
もらっています。

たくさんのよい経験を積んでほしいと思っています。

 

とうもろこしごはん

今回よりキッコーマン様の「うちのごはん 混ぜごはんの素」の
デザインを担当することになりました。
全8商品のリニューアルデザインを手がけております。
表面のデザインは、アートディレクションだけでなく
私自身が手を動かしてデザイン作業もしています。

この春の期間限定の2品「梅しそごはん」「筍ごはん」と
新商品の「とうもろこしごはん」の、計3品発売になりました。
こちらのデザインも担当しました。

IMG_8657.JPG

春らしい色合いで黄色、ピンク、黄緑を使用し
店頭で映えるようにしています。

シリーズ全品のリニューアルの大きなポイントは
「混ぜるだけの」を強調したこと。
文字も商品名の枕詞になるように配置し、
写真もしゃもじで混ぜているシーンになりました。
炊き込みが不要なので、炊いた白いごはんや、
冷凍ご飯やレンジで温めるご飯などにも重宝します。
その手軽さと使い勝手の良さの訴求を強めています。

IMG_8664.JPG

左上のイラストも私が描きました。
作って食べる楽しい気分を盛り込めたら、と思いました。

さっそく「とうもろこしごはん」を試してみました。
北海道産の大粒のとうもろこしと、切り昆布が入っています。

IMG_8548.JPG
IMG_8551.JPG

混ぜ合わせるとあっという間に出来上がりです。
バターとしょうゆが隠し味で
風味があって、とても美味しいです。
お弁当などに入れても、映えますね。
アレンジで焼きおにぎりにも!

ぜひお試しください。

ブランドサイトは → コチラ
 

春の新しいドリンク

カフェ・ド・クリエ様の販促ツールデザインを
手がけていますが、
この春の新商品の店頭ツールを作成いたしました。

そのうちの一つ、ドリンクバナーがこちら。

IMG_8671.JPG

ラズベリー&ミルクのソルベージュと
カラメル&ミルクコーヒーのソルベージュとホット。

ラズベリー&ミルクをさっそく店頭で
いただいてみました。

IMG_8691.JPG

色合いもきれいですが
ベリーが爽やかでおいしい1品です。

ぜひお試しください。


 

Quick&Rich

この春発売のライオン商事様の新商品の
パッケージデザインを担当させていただきました。
だいぶご報告が遅れましたが、
先日、新商品のプレス発表会に
お伺いしてきました。

28377813_1641857929214231_1236604222890856592_n.jpg

新商品の中の1つ、ペット用の
シャンプータオルも発売になりました。

28378570_1641857469214277_7781199832569906460_n.jpg
28378456_1641857845880906_7772551158089766018_n.jpg

元々「Quick&Rich」という高品位ブランドの
立ち上げで10年前にロゴを弊社が
デザインしたのですが、
そのブランドから2/28に発売になった新商品です。

極上の仕上がり感にこだわったシャンプータオルで、
拭くだけで、さらさら ふわふわの毛になるのはもちろん、
花粉の付着も防いでくれるというスグレもの!

28379016_1641857795880911_3842761551707108906_n.jpg

花粉の時期、お散歩後に重宝すると思います。
パッケージは高品位で極上の仕上がりを表現した
ゴールド基調のデザインとなりました。

28577320_1641857682547589_6844328064272131121_n.jpg
28379804_1641857755880915_4133441129956799734_n.jpg

ワンちゃんやネコちゃんを飼っていらっしゃる方に
お勧めしたい商品です。 ぜひとも一度お試しください!

ブランドサイト → コチラ

商品説明動画 → コチラ
 

 

雑誌MdNに掲載されました

月刊MdNというデザイン雑誌の2月号(1/6発売)に、
取材していただいた記事が掲載されました。
フォントについて魅力的に扱われている事例を
ピックアップし特集した
「フォントのショーケース」というページです。
 


今回、私がデザインを手掛けている
雪印メグミルク様の
「栗原さんちのおすそわけ 
よくがんばったね カフェラテプリン」
という商品に使われている書体について
取材を受けました。

フォントがデザインにおいて
大きな影響力があることを感じていて、
普段から特に気を遣って
デザインを心がけてきただけに、
取り上げていただいて嬉しかったです。
 


手書き感のあるゴシック系の
「TBカリグラゴシックR」というフォントが
商品特徴でもある、手作り感やナチュラル感を
表現するのに適していたので、セレクトしました。
味わい深さをより出すために
加工して使っています。

よろしければぜひご覧ください。
 

2018 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんの方に大変お世話になり
支えていただきまして、深く感謝申し上げます。

今年は7月に創立10年を迎える年です。
10年前、経営の「け」の字もわからず、
起業してしまったため、試行錯誤というよりも
無茶苦茶の連続でしたが、
夢をあきらめずになんとかやってきました。
全ては、お客様や社員、周囲の方々の支えによって
成立しているので、本当に有り難いことだと思っています。

今年は支えていただいた周囲の方々にお応えできるように
構想を一つずつ実現していく年にしたいと考えています。
弊社は以前から、組織力としてのパフォーマンスを
上げることに注力してきているのですが、
昨年の私の目標の一文字は「醸(かもす)」を掲げて
年初めに社内で組織としての力を
発揮していくことの大切さについてお話ししました。

近年、同業界の残念な出来事が散見されますが、
上に立つ者のモラルや組織としての未熟さから
起因していることが多いと思っており、
弊社では、キャリアが長かったり、
デザインやコピーといったクリエイティブの
能力だけ高くてもチーフやディレクターにはなれません。
組織の中での管理能力があるかどうかが
最も重要視している部分です。

クリエイティブ力を軽視しているのではありません。
むしろ、対価をいただいている以上、
クリエイティブ力は高いレベルを追求することは
当たり前と考えています。
それ以上の差別化できるアドバンテージがないと、
淘汰されてしまいます。

個人主義が主流だった業界ですが
それでは、様々なニーズにお応えしていくことができません。
私たちに、本当に望まれているアウトプットというのは
単に素敵なデザインやかっこいいコピーということではなく
課題解決したり、結果を出すことです。
それにはいろいろな他分野の知識も必要ですし、洞察力も必要です。
個々では限界があり、多くの人の経験値や知識が
複合的、多角的な視点で検討されて
アウトプットしていかないと実現できません。
それを組織の中で取り纏め、提案し、結果を出すのが上に立つ人の役目です。

よく弊社は「デザイン会社」と言われますが、
もともと私自身、制作内容は「デザイン」といったものには
全くこだわっていません。
デザインでなくても、クリエイティブの力で
お客様の課題解決になるものであれば
いろいろとチャレンジしてみたいと思っています。
それを実現させていくためにも「デザイン力」だけが高いことは
よくないと考えています。

この10年、それをずっと念頭に独自の方法で
試みてきましたが、10年の節目の年にあたり
それをさらに実現していけるような1年に
していきたいと考えています。

これまでの10年の経験値を財産に
これからの10年、
i:stはさらに飛躍しつづけてまいります。

本年もご指導ご鞭撻のほど
どうかよろしくお願い申し上げます。


 

年末進行

毎年、この時期は年末進行で 慌ただしくしています。
それの慌ただしさを少しでもやわらげようと
この時期クリスマスツリーを飾っています。
実は11月の終わりくらいに 飾り始めました。

IMG_7986.JPG

その横には、弊社でデザインを担当した
劇団四季様の 「ノートルダムの鐘」のポスターを 置いています。
東京公演で大好評だった「ノートルダムの鐘」ですが
京都公演を経て、横浜公演が来年4月に開幕することなり
チケット発売中です。

今、たくさん交通広告などが掲出されていますが
そのデザインも担当いたしました。

東京公演で、2度観に行っていますが
また行きたいと思っています。

ぜひ皆様にもご覧いただきたいのですが
東京の秋劇場が再開発中なので、
東京の方は横浜でご覧いただくのが良いと思います。

公演の詳細は → コチラ

今週が終わると実質弊社は仕事納めになります。
早めにお休みをいただいて ご迷惑をおかけしておりますが
しっかり仕事してしっかり休む、というのが 方針なので、
お客様にお願いして なんとかご了承をいただいております。

今年もラストスパート。
がんばりたいと思います。